1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2023.6.23

Cocoa beans might counter climate changeカカオ豆の殻から環境に優しい素材を製造

このページを印刷する

ドイツの港町ハンブルグにある赤レンガの工場で、カカオ豆の殻が一端から入り、気候変動対策になる可能性がある見事な黒い粉になって反対側から出てくる。

この物質は、バイオ炭と呼ばれ、カカオ豆の殻を酸素がない空間で600℃で熱することで生成される。

このプロセスは温室効果ガスを閉じ込め、最終製品は肥料や「環境に優しい」コンクリートを生産する材料として活用できる。

バイオ炭産業は初期段階にあるが、この技術は地球の大気圏から炭素を除去する新しい方法を提供すると専門家たちは述べている。

第6回 Change Maker Awards 全国大会レポート

第6回 Change Maker Awards 全国大会レポート

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み