1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2023.9.8

Japan urges China to rein in harassing calls over Fukushima water政府、中国に処理水めぐる迷惑電話の対応求める

このページを印刷する

岸田文雄首相は8月28日、中国に対し集中砲火的な嫌がらせ電話を抑えるよう求め、北京の日本人学校や日本大使館への投石事件を非難した。これは、政府が東京電力福島第1原子力発電所の処理水を太平洋に放出すると決定した後のことだ。

「中国発とされる多数の迷惑電話、(中国の)日本大使館や日本人学校への投石などが行なわれている」と岸田首相は記者団に述べた。「遺憾だと言わざるを得ない」。

日本国内の企業、学校、官公庁にかけられたこれらの電話の多くに中国の国番号86があった、と地元メディアは報じており、電話の主の多くは、たどたどしい日本語や英語、中国語らしき言葉で処理水の放出に抗議しようとしていたという。

日本は8月24日、福島第1原発の原子炉を冷却するために使用していた処理水の放出を開始した。

英文記事を見る

Alpha主催セミナー

11月後半以降に購読開始した方の申込方法はこちら。購読者以外の方のチケット購入はこちら

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み