1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2024.3.1

Few coastal areas hold winter shelter drills津波想定の市町村、7割が冬の避難所運営訓練せず

このページを印刷する

津波の被害を受けるリスクのある日本の沿岸の自治体108ヵ所のうちの約70%で、冬に避難所を運営する訓練を実施したことがないことが共同通信の調査で2月18日に示された。

この調査は千葉県から北海道まで7つの都道府県にわたって108ヵ所の自治体を対象に調査したもので、太平洋の日本海溝・千島海溝における地震による津波が発生した場合の準備度を評価した。この調査で、避難所の冬の厳しい寒さに対応する措置の実施における遅れが明らかになった。

第6回 Change Maker Awards 全国大会レポート

第6回 Change Maker Awards 全国大会レポート

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み