1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2023.7.21

Icelandic volcano erupts near capitalアイスランド首都近郊で火山噴火

このページを印刷する

アイスランド南西部の火山が、この地域で地震活動が活発化した後、7月10日に噴火を開始したとアイスランドの気象当局が発表した。前回の噴火が終わったことが正式に発表されてから11ヵ月後となる。

噴火は、首都レイキャビクの南西約30キロのところにある無人の谷で発生している。

この地域は、ファグラダルスフィヤル火山として広く知られ、過去2年間で2回噴火したことがあり、ケプラヴィーク国際空港の近くにあるが、損害もフライトの混乱も生じなかった。空港は7月10日も開いていて、フライトに影響はなかった。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み